環境・社会貢献活動

ご縁をつなぐ企業としてできる社会的役割

IBJだからこそ実現できる環境・社会貢献活動とは何かを考え、
「少子化対策」、「環境」、「システム提供」という3つの柱で取り組んでいます。

IBJ婚活総研

婚活サポートコンソーシアムは少子化・未婚化時代に日本が抱える社会的課題の解決へ向けて、様々なライフデザイン事業者が連携して取り組むことを目的としたプロジェクトです。

2016年6月には「第2回婚活シンポジウム」を開催し、マーケティングライターの牛窪 恵氏をはじめ、アカデミック、行政といった各方面の有識者を招き、「パートナーシップの多様化について」先進的な事例を取り上げ、「少子化・未婚化時代」の課題解決に向けてトークセッションを行いました。

これからも民間事業者だからこそできる発言・提案を進めていきます。

IBJでは、ライフデザインカンパニーとしてできる社会貢献とは何かを考え、加盟相談所の皆様とともにCO2削減への取り組みとして、グリーンサイトライセンス広報活動を行っております。

広葉樹1本が、10年後 約150~200kgのCo2削減につながります。

「小さな取り組み」ですが、持続的に行うことで、少しでも地球温暖化防止にお手伝いできればと考え、アフリカ・アジア地域の植林活動の支援を行っております。 微力ではありますがこの広報活動により、植樹数を増やし、地球全体のCO2の削減に貢献できれば幸いです。

みんなの9389(みんなの草野球)

仕事だけでなく、余暇も楽しむこと──。
ご縁をつなぐ企業として、スタッフのワークライフバランスにも重きをおいているのがIBJ。

ソフトボールを毎週楽しむIBJ代表のアイディアとIBJの技術を融合したサイト「みんなの9389」。

IBJの開発ノウハウを駆使した最新機能で、メンバーへの連絡・出欠確認や成績管理等、幹事の方を始め、チームメートの皆様にとって嬉しい機能が満載です。