IBJ代表メッセージ

株式会社IBJ 代表取締役社長 石坂茂

株式会社IBJ
代表取締役社長 石坂茂

「革新と挑戦こそが、企業の深みと歴史を創る」

株式会社IBJ 代表取締役社長 石坂茂

IBJの創業は2000年。まだまだ若い会社です。

たくさんの喜びと苦労を重ねて、この規模になり、
これからが私たちの本領が発揮できる地点まで達しました。
そして、私自身が新たな価値を創り出すためには、
常に「想像力」が先行しているということを実感します。

私たちの事業の多くは、当初「そんなの今までに無かった」とか「そんなの無理」だとか、皆様から頂戴した評価は厳しいものでした。

それでも、創業当時にイメージしたこと、夢見たことで実現したものもありますし、
見当違いで挫折したものもあります。

ただ、私は「わくわくするような想像力」だけが夢を実現し、
社会や人生を豊かにするためのきっかけであると確信しています。

自分の頭で考えて、行動する。仲間の力をかりて助け合って解決する。壁を乗り越えて実現する。
サービスでも開発でも営業でも事務でも単純作業でも、仕事はみんなその繰り返しで、
想像したイメージを実現することは何より楽しいし、人間の可能性は無限大です。

IBJの社長が、マネジャーが、一人ひとりの社員が、想像し創造する。革新と挑戦を続ける。
DNAは継承され、企業文化となり、会社全体が当たり前のように革新と挑戦を繰り返して、
世の中に新しい価値をもたらしていく会社であり続けていく。

その積み重ねが、企業の礎となり、気がついたら100年企業として社会に貢献していたい。
私はいつもそんな想像をしながら、それを目標に日々お客様や仲間である社員と接し、過ごしています。

<ご縁>によってIBJのサービスをご利用いただいている法人・個人のお客様、私どもを支援してくださる株主の皆様、ぜひIBJという会社に、お一人おひとりの共感と期待を頂戴したいと思います。
全社員が想像力を存分に発揮して、皆様方に応えたいと思います。
何卒ご支援の程、よろしくお願いいたします。

石坂茂の代表ブログはこちら »

株式会社IBJ 代表取締役副社長 中本哲宏

株式会社IBJ
代表取締役副社長 中本哲宏

「ライフデザインの価値・創造を実現する経営戦略」

株式会社IBJ 代表取締役副社長 中本哲宏

私たちIBJが目指すもの。それは、
ライフスタイルや価値観が多様化する中でも、社会全体の利益(価値)を尊重しながら、皆様一人ひとりを慮った「ライフソリューション」を提案する企業であり続けることです。

IBJが考えるライフソリューションは、単に生活を豊かにするということだけではなく、ご縁のある皆様が幸せになっていただけるように社会全体として解決していくべきライフデザイン上の課題に対して、ソリューションサービスやインフラを供給していくことです。

IBJは創業以来、非婚化・晩婚化・少子化という社会的課題へのソリューションとして、
マリッジサービスを供給することで「一組でも多くの成婚」を育み、
それによって結婚生活や家族というライフデザインの「新しい価値」を創造することに取り組んできました。
おかげさまで、これまでIBJとご縁があって幸せになっていただいた皆様からは、たくさんの『ありがとう』というお言葉を頂戴し、スタッフも一緒になってその幸せを喜び、何物にも変えがたい励ましとエネルギーをいただいています。

そしてこれからも、
一組でも多くの成婚を育むためのマリッジサービスを、国民的(=多くの人に愛される)レベルになるまで成長させていくとともに、

今後はさらに、私たちIBJという会社やIBJのサービスを知っていただくなどして、なんらかの<ご縁>を頂戴する皆様に対して、
『結婚後のライフデザイン』において生じるニーズや課題に対応するサービス や
『結婚以外の分野でのライフデザイン』を提案する Personalized サービス など
インターネットとリアル両方を融合させたライフソリューションを提案する企業であり続けることを経営戦略としていきます。

スタッフ一同、革新と挑戦(Change & Challenge)を掲げて、ライフデザインの新しい価値を創造することに努めてまいります。