プレスリリース

2015.06.18

「日本結婚相談所連盟」のお見合い件数が月間20,000件を突破しました。

「日本結婚相談所連盟」でのお見合い件数*が2015年5月時点で月間20,000件を突破いたしました。
2014年12月と比較して約21%アップしており、さらなる成長が期待できます。
*お見合い件数=お見合いをした人数を1人につき1件とカウント

image.jpg

■全国1,000社以上の相談所のインフラ整備で拡大
日本結婚相談所連盟は、2006年の事業開始以来、
自社にて開発した「お見合いセッティングシステム(以後、「IBJシステム」)」
全国の結婚相談所に提供するとともに、
成婚までのサポート業務フローやお見合いルールを統一するなどのインフラ提供に努め、
結婚相談所をつなぐ独自のネットワーク基盤を展開してまいりました。

■2014年他社に先駆けてスマホの利便性向上へ
2014年にはスマホ化を意識したシステムの大幅なリニューアルを遂げ、
操作の円滑化、利便化を実現。
それにより加盟相談所数、会員登録数は順調に増加。
比例してお見合い成立件数が20,00
0件を突破するに至りました。

■主に30~40代前半の未婚男女の婚活をサポート。
主な年齢層は30~40代前半の男女が最も多く、
年収500~699万円の男性が主なボリュームゾーンとなっており、
魅力的な方たち同士が真剣にお相手探しができる環境です。
今後も多くの成婚カップルを生み出すことを目指し、
2017年末までには成婚カップル数3倍増を目指しています。

■今後は国策としての婚活支援に注力
2014年の合計特殊出生率が1.42%と9年ぶりに減少するなど、
日本の少子化問題はもはや早急な対策を打たなくてはならないほど
深刻な状況となっています。
IBJの今後の取り組みとしては、
自社の培ってきた婚活ノウハウを自治体に提供する他、
自治体にオリジナルのIBJシステムを販売
するなど、
国策としての少子化・未婚化対策に
婚活のリーディングカンパニーとして貢献できれば、と考えております。

IBJでは、ご縁のある皆様を幸せにするため、
引き続き安心してサービスをご利用いただけるよう、
全社を挙げてサービスの向上に努め、
更なる躍進を目指して参ります。

※本情報を利用、転載する場合は事前に下記連絡先までご連絡願います。
株式会社IBJ PR担当:嶋岡 紀美江
TEL:03-5324-5666(代表)
MAIL:pr@ibjapan.jp

お知らせ一覧へ戻る