コーポレート・ガバナンス

IBJのコーポレート・ガバナンス基本方針

株式会社IBJは(以下「IBJ」とする) 、機動的かつ弾力的な経営を行いつつ、経営監視機能を充実させ、経営の健全性・透明性を確保することによって、利害関係者と長期的かつ安定、継続した良好な関係を築くことが、企業経営において必要不可欠であると認識しております。

そのために、組織体制の整備だけでなく、全社一丸となってコンプライアンス意識を向上させ、また、リスク管理を強化した経営にあたることを基本方針としております。

IBJのコーポレート・ガバナンス体制

IBJのコーポレート・ガバナンス体制は次のとおりです。

体制図

コーポレート・ガバナンス報告書

2017.03.27 コーポレート・ガバナンス報告書(144KB)

株主との建設的な対話

当社は、株主との建設的な対話に関する基本方針を以下のように定めています。

株主との建設的な対話に関する基本方針(87KB)
Get Adobe Reader PDF形式のファイルをご覧になるためにはAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない場合は、左のアイコンからダウンロードして下さい。