史上最年少で店長就任、経営陣からの信頼は自ら掴む!

ラウンジ事業部 大阪店店長

土屋 / 中央大学卒業 / 2013年入社(新卒2期生)

スタッフ全員が200%活躍できる環境を創り出す!

スタッフを指導する店長

店長という店舗の責任者として、スタッフ個々の業務サポートや成長支援、また自らもご縁を創り出すため、アドバイザーとしてお客様にコンサルティング営業を行っています。会社の経営方針に基づき、自分の担当店舗の方針を決定し、具体的なアクションプランに落とします。自分がやると決めた目標(コミット目標)に対して、何としてもクリアするために色々なことを意識してマネジメントを行っています。例えば、スタッフそれぞれの個性や長所・短所を把握し、全員が店舗に所属する意義を強く持ってもらい、一人でも多くのご縁を創り出せるような環境創りを行っています。

自分で選択した道だから、どんな困難も乗り越えてみせる

入社3年目の時に代表から直々に呼ばれました。内容は、結婚相談所の神戸店店長をやってみないかという人事の内示でした。未知の土地である関西神戸での新しい立場へのチャレンジは、更に自分を成長させる絶好の機会であると考え、この内示を受けました。もちろん不安も沢山ありましたが、自分自身この2年半での努力による成長実感を強く持っていたので、是非チャレンジしたいという思いになりました。関西へ赴任後、あまり物怖じしない性格から、私は年齢差のある年上のスタッフにも積極的にコミュニケーションをとることを心掛け、与えられたミッションの実現をとにかく目指しました。またトラブルに対しては冷静な状況判断の下、責任を持って対応することで徐々にスタッフからの信頼を得られました。自分が目標達成に向け一番貪欲な姿勢をチームスタッフに示すことで、チームの士気を更に高められました。

インタビューにて自身の挑戦を語る男性社員

結果、着任後の売上を15%以上伸ばし、チームとして満足のいく結果を残せたことは自信に繋がりました。私は常に「自分ならできる」という確信を持つ様に意識していますが、この意識の持ち方こそがチームを牽引する力に繋がったと思っています。時には上手くいかず、上長から叱られることもありますが、それも自分への期待の表れであると受け止めて、自分のモチベーションに繋げています。現在は更に規模の大きな大阪店店長となり、更なる自己成長に向けて尽力していますが、いずれは自分が中心となって関西の事業を更に発展させ、多くの人と人の出逢いを創出できるようにしていきたいと毎日頑張っています。

プロフィール

中央大学 経済学部卒業
大学では厳しい環境で実力をつけたいと考え強豪のテニスサークルで活動、2013年IBJに新卒入社。入社3年目、24歳にして神戸店店長就任、4年目には西日本で最も大きな大阪店店長に就任した。

エントリー

に移動します

エントリー

に移動します

ページトップへ
TOP