お客様に最適なコンサルティングサービスを提供する!

ラウンジ事業部 アドバイザー

石原 / 共立女子大学卒業 / 2016年入社(新卒5期生)

自分自身がお客様にご縁を創り出す!

面談にてお客様の話をヒアリングする女性社員

「人がご縁を繋ぐ」にこだわりを持ち、お客様に寄り添ったサポートで成婚へと導いていくのが、IBJの結婚相談所事業です。結婚を真剣に考えているがうまくいっていない方や悩みを抱えている方に対して、私はアドバイザーとして、個別カウンセリング業務を行っています。この仕事は、お客様の気持ち、本音をいかに引き出せるかが重要となるため、お客様の話をじっくりお伺いすることを徹底しています。またお客様一人ひとりに合わせて、接し方や話し方を変えるなどの工夫をしています。自分との会話を通し、お客様が結婚への強い意識を持っていただけた時が、この仕事のやりがいを感じられる時です。

本当に納得できる目標達成をしたい!

入社前より私は、どこの部署に配属されても結果が出せるような社員になりたいと思っていました。そのため初めての配属が、目標値が明確化されているアドバイザーに決まった際には、自分のチャレンジ意欲がより一層高まりました。配属直後の目標は、3ヶ月以内に月5件以上契約に繋げるというものでしたが、1ヶ月目には、1件も実績を残せませんでした。簡単ではないと思ってはいましたが、この結果には正直自信を失い、落ち込むこともありました。しかし私はこの1ヶ月の間でお客様から悩みを聞いたり相談に乗ったりしたことで、大切なことに気づけました。それは、お客様に最適な婚活スタイルを提案して、しっかりご縁を創ることが、私にとって成し遂げたいことであるということです。

インタビューにて働く上での目標を語る新卒社員

その後はお客様の気持ちを引き出していくプロセスをより大切にし、そのために必要となる「共感性」を身につけるよう努力していきました。社長が開催した研修を受講したり、先輩方にたくさんのアドバイスをいただいたことで、2ヶ月目は7件・3ヶ月目は9件の実績が残せ、心から満足できる目標達成を実現できました。現在では、自分がカウンセリングしたお客様から、『石原さん、ありがとう』とお言葉をいただけることが増えてきました。そしてこれこそが自分の手でご縁を創り出すことの価値を大いに感じられた瞬間でした。現在は個人として、契約数の最年少記録更新に挑んでいますが、これからも沢山のお客様にご縁を創り出せるよう、努力し続けていきたいと思っています。

プロフィール

共立女子大学 文芸学部卒業
学生時代は後悔を残さないよう、アルバイトや旅行などの予定をびっしり埋める活発さを持ち、2016年IBJに新卒入社。アドバイザーとして目標を大きく超える売上実績を出し続けている。

エントリー

に移動します

エントリー

に移動します

ページトップへ
TOP