ニュース

「出会いのプロ集団から学ぶ!」IBJマッチングアプリ研究室のサイト公開

株式会社IBJ(代表取締役社長:石坂茂、本社:東京都新宿区、東証プライム:6071)は、マッチングアプリにおける出会い方ややりとりの方法を、IBJが持つノウハウを交えながら発信する「IBJマッチングアプリ研究室」をリリースしました。

年々マッチングアプリを利用する方が増加しており、最近では恋活向き、婚活向き、出会う年齢層が明確になっているアプリなど、サービスの多様化も進んでいます。一方で、オンラインを介して出会うことに不安に感じている方もいます。そこでIBJでは、「マッチングアプリの正しい情報を発信し、より多くの方に安心して恋愛をしてもらいたい」という想いから『IBJマッチングアプリ研究室』をリリースしました。これまでの会員様の経験に基づくインタビューや、当社の運営する婚活アプリ『ブライダルネット』の担当者が教える、上手くいったアプローチの実例など、「アプリ活用前に見ておきたいサイト」を目指して、役立つ情報を発信していきます。
WEBサイト:https://www.ibjapan.jp/match-lab/

なぜIBJがマッチングアプリを勧めるのか?

内閣府が公開した「令和4年版男女共同参画白書」によると、独身20代の男性で4割以上、女性で3割弱が「これまでの恋人の人数が0人」と回答しており、ほぼ同じ割合で「デートした人数が0人」と回答しています。
IBJでは結婚カップルの創出により、未婚化・少子化問題の解決をトップコミットメントとしています。しかしながら「恋愛を楽しみたい、結婚までは考えられない」といった層にはアプローチが足りないと感じています。そこで、手軽に始められるマッチングアプリを最初の出会いのきっかけにしてもらいたいと考え、サイトを通じて、一人でも多くの方の「恋愛の0から1」をお手伝いし、また既に恋愛経験がある方も「より良いパートナーを見つけるきっかけ」としていただきたいと考えています。

サイトを通じて発信していきたいこと

本サイトでは、これまでIBJが創出してきた成婚カップルを生み出す過程で培った「成就するためのノウハウ」や現役でサポートしているスタッフが教える良いアプローチ、悪いアプローチ例など、実体験を元にした情報の発信を行います。今後の展開として、各アプリの運営者へのインタビュー記事も公開し、運営側の目線からアプリの特徴や活用方法、想いなどを発信してまいります。