プレスリリース

2016.03.30

東京大学・山崎研究室の技術協力を得て「婚活マッチングアルゴリズム」を開発いたします。

株式会社IBJは2016年5月より「婚活マッチングアルゴリズム」を
東京大学・山崎研究室の技術協力を得て、
開発していくこととしましたので、お知らせいたします。

IBJ は 約44 万人の婚活会員による毎月約 5,000 万アクセスという婚活サービスを行っています。
この約44万人の会員様向けに高精度な「婚活マッチングアルゴリズム」を開発し、
より多くの方に喜ばれるサービスを目指していきます。

 

<背景・目的>
IBJでは「『ご縁がある皆様』を幸せにする。」を経営理念に掲げ、
日本の成婚の1%をIBJが創出することを目標としており、
これまで多くの方のご結婚を支援させていただいております。
IBJの婚活サービスを利用したお相手探しでは、
専ら「年齢」や「年収」といった「プロフィール条件」が
利用される傾向がある一方、実際のお見合いでは
プロフィール条件に加えてお相手の趣味嗜好などが結婚を前提とした
おつき合いに至るきっかけとなるケースも多いということが分かってきました。
そこで画像・音声・文書等の解析・認識や情報推薦などの研究で
これまでに国内外の企業や大学との共同研究を行い、数々の研究実績を持つ

東京大学大学院情報理工学研究科・山崎研究室の技術協力を得ることで
高精度な「婚活マッチングアルゴリズム」を開発することとしました。

<具体的なサービスのイメージ>
このアルゴリズムによりマッチングする可能性の高い
お相手をシステムが自動で判断し、
会員様へ提案できるようになり、
より多くの方の出会いを実現できるようになります。
さらに、開発した技術を応用し各種婚活サービスの様々なシーンで
より多くのきっかけを提供することが可能になります。
「婚活マッチングアルゴリズム」は2016年内をめどに開発し、
順次各種サービスに実装予定です。

−婚活サービスへの導入イメージ−
・マッチング率の高い方を上位表示するプロフィール検索
・活動傾向からマッチング率の高いお相手を提案
・画像解析による、マッチング率が高い魅力的なプロフィール写真の提案
・3ヶ月以内にマッチングする活動プランの提案
・マッチング率の高いお相手が参加予定の婚活パーティーの提案

■本開発に関するお問い合わせ
コーポレートサイト内の
「IR情報・その他に関するお問い合わせ」より、受け付けております。
https://f.msgs.jp/webapp/form/14353_bgv_166/index.do

※本情報の利用、転載についての
お問い合わせは事前に下記連絡先までご連絡願います。

株式会社IBJ 広報担当:嶋岡
MAIL:pr@ibjapan.jp

お知らせ一覧へ戻る