【調査レポート】夏デートに関する意識調査

8a86b98eb6655208f4c5565a9e9c7f8b_s

婚活事業を展開している株式会社IBJ(東一/6071)は、20歳以上の独身男女約900名に「夏デートに関する意識調査」を実施いたしました。

 

■調査背景
7月も後半に差し掛かり、海やプール、花火大会など、夏のイベントが盛り上がりを見せています。夏デートに関する男女の『本音』を調査することで、これから夏デートを控える方の参考にして欲しいという想いから、本調査実施へと至りました。

 

■調査結果サマリ

・憧れの夏デートは、ズバリ花火大会・夏祭り(66.4%)
・一緒に花火大会デートへ行きたい芸能人、第一位は「松坂桃李」&「新垣結衣」
・花火大会デート、手を繋ぐ派(約8割)vs 腕を組む派(約2割)
男性には紺色(74.3%)、女性には青色(42.5%)の浴衣を着てほしい。

 

男女約900人に『憧れの夏デート』を調査!

憧れの夏デート

憧れの夏デートについて調査したところ、66.4%の方が「花火大会・夏祭り」と回答。続いて、「旅行」15.1%、「ドライブ」10.4%という結果になりました。
夏デートでは、「花火大会・夏祭り」が断トツで人気のようです。反対に、夏の定番とも言える「海・プール」は1割も満たない結果となりました。女性は、好きな人の前で水着になることへの恥ずかしさもあるのかもしれません。

 

■『夏デート』での忘れられないエピソード
<男性の回答>
・横浜みなとみらいの花火大会。7つ年下の彼女と距離感埋めれなかったけど、混雑する会場。ずっと手を繋ぎ一気に距離が縮まった(30代)
・花火見た後に告白し撃沈(30代)
・彼女が浴衣を作ってくれて、2人で浴衣を着て花火大会に行ったこと(30代)

<女性の回答>
・当時の恋人と海水浴で伊豆に遊びに行った時、近隣の漁師さん家族と意気投合して泊まらせてもらったこと。知らない人ともすぐ仲良くなれる彼に惚れ直した記憶があります(笑)(30代)
・よみうりランドの蛍を見に行った事。その時はじめて蛍をみて感動しました。素敵な人が出来たらまた見に行きたい(40代)
・せっかくの花火大会デートが雨で相合い傘。雨で憂鬱な気持ちになるかと思いきや、隣の彼の事が大好きで、浴衣がびしょ濡れになっても楽しい気持ちで終われた(30代)

67e099b3653e0c8fe1d7b8d95d33948d_s

 

断トツ人気の『花火大会デート』に関する男女の本音を調査!

Q.芸能人と花火大会デートへ行けるとしたら、誰と行きたいですか?(n=263)
<男性部門>1位:松坂桃李 2位:高橋一生 3位:綾野剛
<女性部門>1位:新垣結衣 2位:吉岡里帆 3位:石原さとみ

芸能人

もしも芸能人と一緒に花火大会デートへ行けるとしたら、誰と行きたいかを調査しました。男性部門は、今注目の男性俳優がランクイン。女性部門は、CMやドラマで活躍中の人気女優がTOP5を占めました。
1位となった松坂桃李さんは、朝ドラでのいなせな着物姿が世の女性の視線を釘付けに。新垣結衣さんは沖縄県出身ということもあり、夏のイメージを連想させたようです。

 

手を繋ぐor腕を組む

花火大会での ”手を繋ぎたい派 or 腕を組みたい派” について調査したところ「手を繋ぐ」78.9%、「腕を組む」21.1%と、約8割の方が”手を繋ぎたい派”ということが判明。

 

浴衣

続いて、異性に好まれる”浴衣の色”について調査をしました。女性は、女らしさを感じさせる「ピンク」が1位かと思いきや、涼し気な「青」が男性には人気のようです。
続いて、花火大会での屋台フードについて調査しました。

 

可愛い食べ物

花火大会で”女性が食べていたら可愛いと思う食べ物”を男性へ調査したところ、「わたあめ」30.2%、「リンゴ・あんず飴」30%、「クレープ」24.2%と、甘いものが上位に並びました。「たこやき」や「焼きそば」のような、いわゆる”ガッツリ系”の食べ物は、どちらかと言うと”可愛い”を演出するには不向きのようですね。

続いて、花火大会デートでの告白事情についてお聞きしました。

 

告白

告白する際の理想のタイミングは、「お別れをする前」44.7%、「花火を観ている時」35.6%、「帰りの車の中」17.2%という結果になりました。
告白は成否が分からないドキドキ感が付きもの。万が一、告白が上手くいかなかった時のことを考えると、別れ際での告白が良いという意見にも納得できます。逆に、一番きれいな瞬間である「花火を観ている時」に告白をする方は、勇気をもって告白してくれているとも言えそうです。

 

■花火大会デートでの『キュンとする仕草』
<男性の回答>
・着なれていない浴衣で一生懸命歩いている姿(20代)
・見てる時に寄り添って来た時(30代)
・混雑で離れそうになったとき手を握ってくる仕草。王道だけどやっぱりこれ(30代)
・花火を見ている時の何気ない横顔(40代)
・飲み物とか小物をさりげなく出してくれる(30代)

<女性の回答>
・歩幅を合わせてくれるところ。(20代)
・浴衣を腕まくりする仕草(30代)
・花火を見ながらバックハグ(20代)
・射的とかでむきになってたらきゅんとします(20代)
・浴衣を着て照れている仕草(30代)

 

恋を成功させるためには”また会いたい”と思ってもらうことが大切です。付き合う前の初々しい段階では、自身を可愛く(格好良く)演出できる花火大会デートがオススメ♪夏にしか出来ない特別感のあるデートを一緒に楽しむことで、お相手の記憶にも残りやすくなり、結果的に”また会いたい”へと繋がるかもしれませんね♪

7d145686a442b1cca10d523ba1f7c6ce_s

調査方法:アンケート調査
調査対象:独身男女908名
集計期間:2018年6月26日(火)~7月10日(火)

 

【データの引用・転載に関するお願い】
本アンケートの著作権は当社が保有します。調査データの引用・転載時には、必ずクレジット「婚活総合サービス 株式会社IBJ」を明示くださいますようお願いいたします。また、Webサイト(http://www.ibjapan.jp/)へのリンクも貼っていただけますと幸いでございます。
TEL:050-1746-9801 MAIL:pr@ibjapan.jp(広報:椎名)

※アンケート結果は情報の提供を目的としており、データの正確性・確実性・信頼性及び有効性等について、保証するものではありません。
※各割合の数値は四捨五入しておりますので、合計が100%にならない場合があります。

 

【株式会社IBJ会社概要】 (東証一部/証券コード:6071)
IBJは、お客様のライフスタイルに応じた婚活をサポート。婚活サイト婚活パーティー合コン結婚相談所日本結婚相談所連盟といったサービスを複合的に提供しています。
本社所在地:東京都新宿区西新宿1-23-7 新宿ファーストウエスト 12階
代表者:代表取締役社長 石坂 茂
URL: https://www.ibjapan.jp/ (コーポレートサイト)